• HOME
  • 補助金について

補助金について


長期優良住宅化リフォーム推進事業は、リフォームインスペクション、性能の向上のためのリフォーム及び適切なメンテナンスによる住宅ストックの長寿命化を図る優良な取り組みに対し、国がリフォーム事業の実施に要する費用の一部について支援することにより、既存住宅ストックの質の向上及び流通促進に向けた市場環境の醸成を図るものです。

つまり、「欠陥住宅ではないか」「いつごろ、どこに、いくらくらいのお金がかかるのか」などを診断し、適切なメンテナンスをすることで長持ちする家をつくろうという考え方です。

一定基準を満たせば、最大200万円(改修費用の1/3上限)の補助金を支給されます。

類型

評価基準型

提案型

オールS型

支給額

補助対象費用の1/3
(上限100万円/戸)

補助対象費用の1/3
(上限100万円/戸)
または
(上限200万円/戸)

補助対象費用の1/3
(上限200万円/戸)

応募期間

予算確定後決定

予算確定後決定

予算確定後決定

工事着手期限

予算確定後決定

予算確定後決定

予算確定後決定

必要要件など

劣化対策、耐震性のA基準を満たすなど


>>さらに詳しく

・リフォーム性能等について、先導性等の高度な提案性を有する
・劣化対策のA基準相当、耐震性のA基準を満たすなど


>>さらに詳しく

すべての評価項目においてS基準を満たす

三重県、伊勢市をはじめとした市、町、村にも、個別に複数リフォームの補助金がございます。

しかし補助金の制度は毎年変わりますし、リフォームの種類でも申請できる補助金が違い、なかなか複雑です。

島田は、一級建築士として、お客様にあった最適な補助金をご提案します。



三重県 木造住宅の耐震補強工事補助

三重県 木造住宅の簡易耐震補強工事補助

伊勢市 住宅改修費の給付

伊勢市 木造住宅の無料耐震診断・耐震補強(設計・工事等)補助

支給額

市・町の
補助金額の半分
(上限30万円
+国の補助金額加算分として、耐震補強工事費の11.5%
(上限41万1,000円)

国の補助金額加算分として、耐震補強工事費の2/3
(上限30万円

20万円
(原則、1割の自己負担あり)

【市、県の補助額】
耐震補強工事の1/3
(上限60万円

【国の補助額】
耐震補強工事の11.5%
(上限565,500円
+上乗せ上限154,500円

応募期間

予算確定後決定

予算確定後決定

予算確定後決定

平成27年度の受付は平成27年4月1日より開始

工事着手期限

予算確定後決定

予算確定後決定

予算確定後決定

予算確定後決定

必要要件など

市・町が認める防災上必要な地区で、耐震診断および耐震補強設計を行った木造住宅のうち現に居住しているもの、等

>>詳しくはこちら

市・町が認める防災上必要な地区で、耐震診断の評点が0.7未満→耐震診断の評点が0.7以上にする簡易な補強工事、等

>>詳しくはこちら

日常生活を営むのに著しく支障のある在宅の重度身体障がい児(者)が、段差解消など住環境の改善を行う場合、等

>>詳しくはこちら

昭和56年5月31日以前に着工され、完成している木造住宅で、耐震診断の結果、診断評点0.7未満の住宅、等

>>詳しくはこちら


  • はじめに

大型リフォーム、リノベーションならお任せください!

  • 建て替えではなく、もう一つの選択 島田工務店のリノベーション 詳しくはこちら
  • 快適
  • 健康
  • 安心

一級建築士 島田による住宅診断、相談会はこちら

  • 住宅診断
  • 相談会

島田工務店の「こだわりの家」に遊びに来ませんか?

こんなイベントを開催中!
  • 家づくり勉強会
  • 現場見学会
  • 健康住まいセミナー
  • 島田工務店のイベントにご参加ください! お問い合わせはこちらから